パリ、その“21区目”が京都に。本格スイーツを全国にお届け50年以上のロングセラー『クグロフ』

アーモンドの香り広がるしっとり食感 50年愛されるティータイムの主役

クグロフ Kugelhopf クグロフ 食べ方
中世からヨーロッパを中心に幅広く親しまれた焼き菓子。

フランス アルザス地方発祥のクグロフは、クグロフ型と呼ばれる独特の型を使い発酵生地を焼き上げたものです。仕上げに粉砂糖を振りかけ、一口食べれば濃厚な風味が口の中いっぱいに広がるティータイムの主役に。ワインにも合わせて楽しまれるクグロフは、婚礼の引き出物や贈り物にも利用されるなど、幅広い世代に愛されるフランスの伝統菓子となっており、ラグジュアリーなホテルの朝食としても提供されています。

クグロフ 伝わりかたによってレシピや味が違うのも、クグロフのたのしみのひとつです。

クグロフはヨーロッパ各地で広まりつつ、そのレシピや味は様々に変化を遂げています。フランス地方のクグロフは、砂糖・卵を多く含んだ発酵生地を焼き上げたお菓子で、このブリオッシュに似た発酵生地は「パータ・クグロフ」と呼ばれているパンの一種です。一方、パウンドケーキに似た生地で焼き上げるのがウィーン・ドイツスタイルです。

日本には大正時代につたわったものの、当時本場フランスから伝わったレシピは、パンである「パータ・クグロフ」でした。パリ21区はそのレシピに改良を加え - バターと卵を使い、アーモンドとブレンドした生地を焼いて - さらにしっとり、香り豊かに仕上げています。ウィーンスタイルのパリ21区オリジナルクグロフは、50年の時を重ね、いまは当店一番人気の名物焼菓子として愛されています。

クグロフ
-パリ21区のこだわり-本来のクグロフを追求し、アーモンドの香りを基本にしたさらにしっとりとした仕上がりに。今までクグロフとはまったく違う当店自慢のオリジナルクグロフです。

味の決め手となるアーモンドの香りを活かすために、60年近く作り続けているオリジナルレシピをさらに見直しました。
レーズンや発酵バター、卵にまでこだわったことで、よりしっとりとした仕上がりになっております。

クグロフ

今田美奈子先生からご推薦のメッセージを頂戴しました

今田美奈子先生 イメージ

今田美奈子先生 PROFILE

ヨーロッパ各地の国立製菓学校やホテル学校で学び、テーブルアートで世界初のフランス政府芸術文化勲章を受章。スイスやドイツの国立製菓学校より金賞受賞。
一般社団法人「国際食卓芸術アカデミー協会」の会長や「今田美奈子食卓芸術サロン」主宰も務める。
各地での講演や食卓芸術展覧会開催など文化活動への支援、新聞・雑誌・テレビ・著書執筆など、洋菓子研究家・食卓芸術プロデューサー・実業家として幅広く活動している。

パリ21区のクグロフをどうぞお楽しみください

ティータイム・お祝いごとにはクグロフプレミアムを
ティータイム・お祝いごとには
クグロフプレミアムを

ティータイムの主役に、ワインと合わせてお祝いごとに。バターと卵をふんだんに使ったクグロフは、独特のラインに沿ってカットし、仕上げにふわっと粉砂糖をかけて。アイスクリームやホイップを添えるとより一層美味しくお召し上がりいただけます。

クグロフプレミアム 3,800円(税別)
二人で食べきるのにちょうどよくプレミアムよりリーズナブル。
二人で食べきるのにちょうどよくプレミアムよりリーズナブル。

大人数でのパーティーに最適なクグロフプレミアムが、半分のサイズになりました。2人~3人の少人数でお召し上がりいただくのに、ちょうどいいサイズです。

クグロフ・プティ 2,300円(税別)
お試しミニサイズもございます
お試しミニサイズもございます

クグロフってなに?
パリ21区のクグロフはどんな味?どんな食感?
まずはお気軽にお試しいただけるミニサイズのクグロフ3個入りのセットです。
パクッとひとくちでお楽しみいただける可愛いサイズ。お値段も控えめです。

クグロフミニサイズ(3個セット) 1,618円(税込)
大切な方には最上級の桐箱で
大切な方には最上級の桐箱で

クグロフプレミアムをさらにグレードアップしました。XOブランデーにエシレバター、アーモンドとレーズンの品質にもこだわり、桐箱でお届けいたします。
特別なご贈答に自信を持ってお勧めできる商品です。

クグロフ XO 10,000円(税別)